− 2009年6月より新たにスタートした日記です −
沖縄撮影会・その後〜1日目〜

昨日までドンヨリした空しか見せなかった沖縄。

が、本日は…


海がこんなに青いのであります
01.JPG
嬉しいんだけど何だか悔しい…
撮影会に参加してくれたカメラマンさん達に
この海を見せてあげたかったよ

さて、本日は昨夜から合流したりさと
朝からガッツリ食事を取り
02.JPG
延泊している参加者CAZUと共に海に出ます。
03.JPG

PWC2艇でのツーリング。
サポートしてくれるのはお馴染みの
『お助けブラザーズ』
神山さん&福島さん

まずはりさとCAZUのマリンブーツのサイズ合わせからスタート。
福島さんがサイズをチェックしてくれています
04.JPG

その後、福島さんと私はこの桟橋へ移動し…
06.JPG
私の操船技術が衰えていないかをチェックしながら
別の港へと移動です。
(写真では福島さんが操船していますが、
途中で交代して操船技術を見ていただきました)
05.JPG

そしてりさ&CAZU&神山さんはというと、
もう1艇のPWCを海に降ろす為に
クレーンの置いてある港へと車で移動して準備開始。
07.JPG

とは言っても、準備をしているのは神山さんと福島さんで
こちらのお2人はのんきに記念撮影中w
08.JPG

さぁ、そろそろ出発ですよ〜
09.JPG

…って事でマシンに乗り込み


笑顔で出発


本日の目的地は『青の洞窟』。
恩納村の真栄田岬にあるとっても神秘的な洞窟で、
そこを目指して走り、
シュノーケルを楽しもう!!という段取りです

2艇のPWCが港を出発。
グリーンのPWCには福島さん(操船)&CAZU、
青いPWCには私(操船)&りさ&神山さん。

気持ちよいお天気の中、ご機嫌で出発したわけですが…


走り出して10分ほどした頃、
私の操船しているPWCの調子が悪くなり
「これ以上走るのはやめたほうがいい」
という神山さんの判断で急遽、
近くの砂浜に停船することに…
16.JPG
でもね…
この海岸もとってもきれいな場所で、
「これも何かの縁!」とばかりに
今日はここでシュノーケリングをして楽しむ事にしました

ツーリングは中断してしまったけど、
それでもキレイな海にりささんゴキゲン
17.JPG

とりあえずで記念撮影なんぞもして…


シュノーケルの準備開始!
19.JPG

はい、りささん…
カニ捕まえてる場合じゃないですよ〜
21.JPG

カメラのチェックをして…
22.JPG

いざ!海へ!
20.JPG

私達がシュノーケルをしている間、
福島さんは元気な方のマシンでもうひとっ走り
18.JPG

いってらっしゃ〜い


海辺では海の冷たさに大騒ぎの面々がw
23.JPG

ちょっと雲が出てきて水の中が見難くなってきましたが、
それでもこんな感じでとってもキレイな沖縄の海


色とりどりのお魚を見ていると時間を忘れて泳ぎ続けてしまいます
30.JPG

思い思いにフワフワと漂っていると、
後から追いかけてきた神山さんがヒトデを発見
27.JPG

う〜ん…なんともいえない手触りだw
28.JPG

その後、エサを手にして餌付け開始
29.JPG

ホラ
お魚さん達、全然怖がらずに寄って来てくれるんですよ〜
33.JPG

りさはたくさんの魚が寄ってくるのが嬉しいらしく
一番元気に餌付けしています!
36.JPG


ここで1人ツーリングから帰ってきた福島さんも合流〜
32.JPG
皆で海の中の景色を楽しむ事に

CAZUはカメラ片手に必死に撮影
『漂っていると酔ってしまう』と言っていたりさも、
楽しさの方が勝っているようで、元気に泳いでいました
34.JPG

ちなみに皆の様子を上から見るとこんな感じw
何だかアヤシイ
35.JPG

必死に遊びすぎて疲れてしまっても帰りが大変なので、
ここで一旦ブレイク!
神山さん、相変わらず海が似合いますね〜
37.JPG

みんなの様子を引きで見るとこんな感じw
りさ、遊びすぎてグッタリでございます。
そして福島さんがまたPWCに乗り込んでいたので
ちょいとお借りして私も海に出ることに…
38.JPG

せっかく来たのにあまり走れなかったので
りさにPWCの楽しさを知ってもらおうと思い、
後ろに乗せて出発!


しばし近くの海を走って回り、
その後はまたこちらの海岸で楽しみます
24.JPG

福島さんは戻ってきたPWCの上で爆睡中w
背中…痛くないのかな〜
39.JPG

…ってな感じで楽しんだ本日の海遊び。

帰港してからは片付けを済ませ、シャワーを浴びて…

さぁ!腹ごしらえよん
41.JPG
ロコが愛する“高江洲そば”にて
ゆしどうふそばとおにぎりを頂き、
ペコペコになったお腹を満たしました


勿論デザートも忘れませんよ〜
43.JPG

沖縄といえばブルーシール!
店内にこんなイケメンさんが居たので
話しかけてみました(返事はないけどねw)
44.JPG

ここからは皆さんとバイバイし、
りさ&私はホテルに一旦戻ってお化粧直し。
45.JPG

夜は二人でアメリカンビレッジに出てみました。
46.JPG

夜のアメリカンビレッジはとっても素敵
47.JPG

本当はここで撮影会が出来れば最高なんだけどね〜
48.JPG

そして夕食はエンダーにて頂き、
はじめてのルートビアも経験!
49.JPG
ルートビア…ドクターペッパーみたいな味だね

その後もフラフラしているとこんなお店を発見。
50.JPG

自分で好きなヨーグルトやフレーバーをトッピング出来る
『PARTYLAND』。
51.JPG

ついついあれもこれもと乗せてしまい
こんな感じに仕上がりました〜
53.JPG

食後に美味しいデザートが食べられてゴキゲンな2人。
52.JPG

さぁ、明日は沖縄最終日。
目一杯楽しんで帰りますよ〜

沖縄 / - / -
沖縄撮影会2012 〜3日目〜

さてさて…

『大雨洪水警報』というとんでもない天気からスタートした
沖縄撮影会2012も今日が最終日。

今日こそは晴れてくれっという
みんなの願いもむなしく…

01.JPG
ご覧のように風は強く、雨も降っており…

トロピカルカクテルがとっても画になる本日最初のロケーション
『モリマーリゾート』内のレストラン
『フィッシャーマンズウォーフ』も…
00.JPG

フロアはビショビショ&薄暗〜い
03.JPG

とにかく気分だけでも“常夏”な感じで撮影開始
02.JPG

皆様、これらの写真の後ろに見えている海を…
04.JPG

この色に脳内補完してご覧下さい


でもね…

こんなお天気だけど皆一生懸命に撮影してくれて
本当に嬉しかった
05.JPG

ロケーション自体は本当に素敵なところだったので
07.JPG
これでお天気が良ければ
最高の状態で撮影してもらえたのにって
悔しくて悔しくて…

真っ青な海と白い教会に映えるように…


大荷物にも負けず持ってきたウェディングドレスも
06.JPG

薄暗い空に溶け込んでしまって…
09.JPG
ホントに…
本当に悔しかったな〜

しかもこのウェディングの撮影の最中に
(撮影用のニセモノだけど)
エンゲージリングを無くしてしまったのですが
「安物だから見つからなくてもいいよ」
って言っているのにカメラマンさん達が一生懸命探してくれて…

撮影も一生懸命
「見つからなくてもいい」っていう指輪を探すのも一生懸命な
カメラマンさん達を見ていたら
お天気に左右されて
メンタルが不安定な状態でモデルをしていた自分が
とんでもなく情けなくなってしまい
今度は皆様に申し訳なくて泣けてきてしまい…

あの時は皆様、本当に申し訳ありませんでした

さて…
最終日2箇所目は読谷村の海辺にある
とっても迫力のある岩場での撮影です
10.JPG

ググ〜っと押し迫ってくるような洞窟の中での撮影
1.JPG

モノクロだとちょっとしたサスペンスドラマのワンシーンみたい


その後、洞窟の外に出て海辺での撮影も行ったのですが
11.JPG

突如乱入してきたお散歩中のワンコが1匹
1.JPG
あまりの可愛らしさに
思わず抱え込んでモフモフしてしまったよ

…という訳で、最後のロケーションでの撮影も無事に終了し、
沖縄撮影会2012が終了

着替えをしてロケバスに荷物を積み込んでいると

積み込んで

いる

…と

何だか周りが明るくなってきた…



はい…

前回の撮影会と同じく

もう帰るんだよバカヤロー!!

というタイミングで太陽様が顔を出しやがりました
12.JPG

これには思わずありさも
『太陽のバカヤロー!!』と言わずには居られなかったようで
リアルに叫んでおりました
13.JPG

ほら…

最後の集合写真なんて、
こんなに空が明るくなってるのよ
14.JPG
太陽様のいけず〜…

今回の撮影会は前回にも増してお天気に恵まれませんでしたが、
それでも皆様には楽しんで頂けたようで
「リベンジ待ってるよ
とか
「第3回目はいつ
という嬉しいお言葉を頂くことができました

お仕事を休んだりスケジュールを合わせて参加してくれたのに
100%の環境で撮影する事が出来なくて
きっときっと悔しかっただろうに、
いつも笑顔で撮影してくれたカメラマンの皆様に
心からありがとうを言いたいです

みんな…本当にありがとう

そんな参加者の方々とありさを空港に送り、
沖縄撮影会2012は終了となりましたが…
15.JPG

実はこれで沖縄の旅が終了ではありません

『沖縄行くなら撮影終わったら合流する〜!!』と、
東京から飛んで来た白川りさを那覇空港で拾い、
新たな旅のスタートです

で、せっかくなのでM氏(明日帰京)と
CAZU氏(明後日帰京)、
そして3日間ロケバスの運転を頑張ってくれた
神山さんの5人で一緒に夕食をとろうという事になり、
まずはマイクロバスを返しにレンタカー屋へGO

預けてあった神山さんのジムニーと
CAZUがレンタルした車の2台で
お馴染み『お好み焼き 三時』へと向かいます

そして到着の三時では
大将がいつもの笑顔でお出迎え〜
16.JPG

腹ペコリーナだった私達は出てきたそばから
ドンドン口に入れていき…

はい…りささん、
あつあつのたこ焼きを口の中に入れてしまい
大変な事になっております
17.JPG
でもピースは忘れない強い子りさw

美味しいご飯をたらふく食べた後は
CAZUがM氏をホテルへと送り、
私は神山さんのジムニーに神山さんとりさを乗せて
へべれけになった神山さんをご自宅へとお届けし、
ジムニーを借りてホテルへと戻りました

明日は海に出て水上バイクでツーリングだよ〜

…晴れますように

沖縄 / - / -
沖縄撮影会2012 〜2日目〜

沖縄撮影会2日目。
本日はクルーザーで無人島へと渡ります

が…

このブログをずっとお読みの皆様はご存知かと思いますが…



『嵐を呼ぶ女』

なんですね〜…

いくら天気が良かろうと、
前日まで凪であろうと、
私が海に出る日は必ず海が荒れるという
とんでもないヤツなんです。

でも…

今回は荒れなかった!!

ちゃんと出港できるって連絡が来たっ!!

若干お天気は心配なものの、
航行に問題は無いとの事だったので
予定通り06:45にホテル前に集合!
01.JPG
マイクロバスに乗り込み、
宜野湾マリーナへと移動開始です。

途中、朝食をとるためにお弁当屋さんへ立ち寄り、
『沖縄らしい朝ごはん』を皆で頂きました
02.JPG
今回は出発が早いのでホテルの朝食は食べられない為、
こうしてロケ地に行く途中で食事をとります。

参加者の皆さんに
「コンビニとお弁当屋さんどっちが良い?」
と聞いた所、
「どうせなら沖縄らしい朝ごはん食べたいからお弁当屋で!」
という事になり、
神山さんの案内でこちらのお店へ連れて来てもらいました

こちらはおそばのだし汁が入った寸胴。
03.JPG
そばの入ったカップを持ってきて
自分でここからだし汁を注ぎます

店内&店頭にあるテーブル席でそれぞれ食事をとり、
いざマリーナへ
04.JPG

マイクロから荷物を降ろし、
指定された桟橋で待っていると…
04-00.JPG

来た来た
本日お世話になるクルーザー君です
05.JPG
操船しているのはいつもお世話になっている
オーシャンパーティーのショウケンさん
そしてクルーはジェット遊びでお世話になっているシマさんです
今夜のバーベキューの主催者であるK島さんも
着岸のお手伝いをしてくれました

シマさんからロープが投げられ、
神山さんがそれを受け取り…
06.JPG

船を桟橋につけていきます。
07.JPG

さぁ、乗船よ〜
07-01.JPG

乗船後は思い思いの場所でくつろぎはじめ
動画撮影やら写真撮影やらで忙しそう(笑)
あまりファインダー覗いてると酔っちゃうぞ〜!!
08.JPG

神山さんもようやく運転から解放されて一息つけました
09.JPG

で、FB(フライングブリッヂ)に上がると…
ん?
参加者のMさんが舵輪を握ってる
10.JPG
どうやらショウケンさんに
「一緒にやってみるか?」
と体験させてもらっていたようです。

Mさんが操船(舵取り)してる!という話を聞きつけ、
ワラワラとFBに集まってきた参加者達
ムービーもしっかり録って、船旅を満喫しています
11.JPG

湾から出て一旦停泊。
ここで合流するのがこちら
12.JPG
無人島に上陸する際に使用するPWC(水上バイク)です。

陸からPWCを連れて来てくれたシマさんを
後方デッキで待ち構える神山さん。
13.JPG

ゆっくりとPWCを船に寄せて…
13-01.JPG

固定完了!
13-02.JPG

さぁ、ここからクルーザー&PWCと共に
チービシ環礁へと向かいますよ〜
13-03.JPG

ありさ ご機嫌
14.JPG

Let's チービシ
15.JPG

…と、元気だったのもつかの間、
船の心地よい揺れに睡魔が…
18.JPG
ガン寝している所、しっかりFBから盗み撮りされてたぜい

ウトウトしているとエンジン音が変わり、
クルーザーが速度を落とし…

おっ
島が見えてきましたね
19.JPG

今回上陸するクエフ島は写真でも解るように
低平で本当〜に何も無い島です。
19-01.JPG
今回はこのクエフ島とダイビングでも有名なナガンヌ島の
2つの島で撮影をする予定だったのですが、
風向きの関係でナガンヌ島には上陸できないかも…との事。

とりあえずはこのクエフ島に上陸を試みます。

まずは神山さんがPWCに乗り込み、
上陸ルートを考えます。
20.JPG
この辺りは珊瑚がとってもきれいな場所
珊瑚を傷つけないように、そして皆の荷物が濡れないように、
最善のルートを考えて上陸します。

ルートを決めた神山さんが戻り、
1人ずつ順番に島へと渡して行きます。
21.JPG
ちなみに船酔いしやすいのはこうしてエンジンを停止して
波間に漂っている時間帯。
酔いやすい人や船酔いに不安のある人から順にPWCに乗り込み
先に島へと移動します。
勿論、船酔い知らずの私は1番最後
あまりの心地よさにまた寝てしまいそうだったよ

で、ようやく全員上陸したと思いきや…
最後に到着した瞳サン、船に忘れ物をした事を思い出し…
22.JPG

ありさに先にモデルをお願いして
1人で船まで忘れ物を取りに戻ることに…何やってんだか
23.JPG

忘れ物を取って戻ってきてからはモデルとして復活〜
24.JPG

若干髪の毛が濡れてるけど、
これはPWCのせいじゃなくて
またちょっと雨が降ってきちゃったのよ

でも、これ(濡れた髪の毛)はこれで
何かいい感じだね
25.JPG

で、濡れたついでに海に入ってしまえ〜!!
って事になり、動ける服に着替えて…
26.JPG

ありさと戯れるっ
27.JPG

たわ…む…れる?
28.JPG

若干…格闘技状態になってきたけど大丈夫?
29.JPG

一旦休戦…
30.JPG

そして最後に…

『カメラマンも濡れてしまえ〜〜〜!!』←ひどいっ
31.JPG
でも、風向きのせいで
全部水しぶきが自分達に戻ってきたんですけどね

でも、ここまで濡れると逆に気持ちいいw
32.JPG
ちなみにここではカメラマンの皆さんも
パンツの裾を捲って
海に入って撮影していました

カメラ…大丈夫だったかな?!

撮影(水あそび?)終了後はお片付け〜
32-1.JPG

昨日から三脚やらレフやら色々担いでいる
たくましい瞳サン。
うん、スタッフの方が似合ってるかもしれない(笑)
32-2.JPG

お天気がイマイチで
クエフ島の魅力を皆さんにお見せできなかったのは
とっても残念だったけど、何だかんだ楽しかったなぁ

お片づけを終えてからは
またまたPWCで1人ずつクルーザーへと戻ります。

MONさん
33.JPG

C氏
34.JPG

Nさん(あ…後ろ向きになっちゃった・汗)
35.JPG

M氏
36.JPG

そしてありさ…って、神山さん…
ありさ乗せてる時の笑顔、ひときわ際立ってるよ(爆)
37.JPG

乗船後、船長のショウケンさんとシマさんが話し合いをし、
やはりナガンヌ島へ上陸するのは難しいという事で、
今回はクエフ島だけでの撮影とし、
マリーナへと戻る事になりました。
39.JPG

結構、風も出てきて操船が大変そう…
38.JPG

しかし、2人が一生懸命船を操っている横では
『海の上に居るだけで幸せ』な2人が満面の笑み
40.JPG

1階デッキでは撮影&暴れ疲れた面々が
アチコチでお昼寝タイム(笑)
C氏、何だかめっちゃ巨乳になってるしっ
41.JPG

こちらは風避けの為に
『宜野湾市指定ゴミ袋』を被って寝ているありさ。
このまま捨てちゃうぞ〜
42.JPG

マリーナに到着してからは
神山さんがPWCから皆の集合写真を撮影してくれました〜
しかし横から見ると、50フィートのクルーザーって大きいね
43.JPG

船もPWCも波で揺れてるのに、良く撮れたなぁ〜
44.JPG

そしてこの後は船から降りて…ではなく、
ナガンヌ島に上陸できなかった上に
お天気にも恵まれなかった皆を気にしてくれていた
船長のショウケンさんの計らいで
『ビスケット』で遊ばせてもらえることになりました

って事で、気合いを入れて準備開始
45.JPG

まずはありさ&私のコンビがビスケットに乗り込みます
46.JPG

トーイングしてくれるのは神山さん
47.JPG

イヤッホ〜イと、余裕シャクシャクの2人を見て
神山さんのスイッチが入ったようで…
48.JPG

とんでもないスピードを出し始め…
49.JPG

最後は…
50.JPG

その後、参加者の皆様も交代交代に
ビスケットを楽しんだのですが、
2組目のNさん&C氏コンビの時に事件が…
51.JPG

ビスケットがひっくり返ってしまい
2人は海に投げ出されてしまいました
52.JPG

でも問題なく無事に救助
海に落ちてしまったけど、楽しそうに帰ってきました
53.JPG

皆でビスケットを楽しんでからは一旦ホテルに戻り、
ホテル内で少し撮影を楽しみました
54.JPG

55.JPG

その後、またまたマイクロに乗り込み…
56.JPG

到着したのは宜野湾マリーナ。
57.JPG
今夜は日本で一番早い花火大会となる
『琉球海炎祭』がある為、
マリーナからその花火を見つつ、
皆でバーベキューを楽しみます

テーブルの上には豪華なお肉がたくさん用意されており…
58.JPG

テントの中にはたくさんの人が
59.JPG
私達が到着する前からすでに皆さんは食事をはじめていた為、
到着後は私達のグループの為に
優先的にお肉を焼いて下さいました

そのお肉を頂きながらの花火鑑賞
60.JPG

65.JPG

テントの下なので雨が降ってきても
濡れることなく花火を楽しめます
61.JPG

66.JPG
でも、テントの中だけでは飽き足らず、
外に出て花火を見ている一人の女が…
62-1.JPG

はい…ワタクシです
67.JPG
ビニール傘を片手に
必死に花火を撮影しています
63.JPG
海に写る花火の光…すっごくキレイだったな〜…

昨年は震災後で、複雑な気持ちのまま沖縄に来て見ていた
この琉球海炎祭。
まさか、その1年後にいつも撮影してくれている
カメラマンの皆さんと一緒に花火を見られるなんて
あの時は思っても居なかった。
64.JPG

お天気には恵まれていないけど…
笑顔で楽しんでくれて
みんな本当にありがとう

あと1日、楽しく撮影しようね
62.JPG

沖縄 / - / -
沖縄撮影会2012 〜1日目〜

朝、TVをつけ、天気予報を確認…

沖縄の今日の天気…雨
警報や注意報…大雨洪水警報

NO〜〜〜〜〜〜〜!!

なんてこったい…

確かに沖縄って晴天率は高くはない。
むしろ低いほうだし雨の確立も結構なもんだけど…
よりによって撮影会初日から

『大雨洪水警報』って…

朝食を食べながらレストランの窓の外を見てみると
ヤシの木が折れるんじゃないかってな強風

まるで台風です

どうしたもんかと頭を抱えつつも、
どうにもならない状況に泣きそうになりながら
ホテルをチェックアウト。

アシスタントの神山さんと合流して
マイクロバスをレンタルし、空港へと向かいます。

空港のレストランでランチを取りながら
3日間の段取りをチェック
(心霊写真のように手だけフレームに入ってきたのは
ありさの手ですw)
01.JPG
前回の沖縄撮影会でもアシスタントを務め、
ロケハンにも協力してくれていた神山さん。
以前は緊張して前日は眠れなかったとの事でしたが、
今回はとってもリラックスしていて
しおりに目を通す姿にも余裕が感じられます

で、その横でモリモリとご飯を食べている瞳さんですが…
髪の毛が何とも微妙〜な感じ。
02.JPG
本当はガッツリとウェーブさせてボリュームを出したかったのに
今日の雨風のせいですでにストレートに戻り始めています…

昨夜、眠いのをこらえながら
一生懸命カーラー巻いたのにぃ〜


天気は悪いは髪の毛は微妙だわで
何とも言えない気持ちになりつつも、
笑顔で集合してくれた参加者の皆さんに癒され、
天気の事は忘れて最初のロケ地へ移動開始
03.JPG
落ち込んでいても仕方ないもんね!と思いつつも…

目の前でワッチャワッチャ動いているワイパーが
恨めしくてたまらない…
いや、ワイパーに罪は無いんだけどさ
04.JPG

雨の中、水しぶきを上げながら中城城跡へと移動し、
現地に到着すると…

ん?

何か…雨、上がってきた?!

っていうか、微妙に暑くないか?!

さっきまでガンガン降っていた雨が止み、
気がつけば雲も部分的に薄くなってきてる!

よっしゃ〜〜〜
と、気合いを入れてお着替えをし、撮影開始です

髪の毛はすでに湿気でストレートになっていますが、
そこはお気になさらずに…
05.JPG
まだ若干風は強かったけど
それを楽しみながら撮影をはじめた私達。

ふと視線を感じて横を見ると…
こんなところから狙っているカメラマンがw
05-02.JPG
『やっべ〜、すげえ楽しい
と言いながらカメラを振り回しているのは今回初参加のC氏。

いや〜…その『楽しい』の言葉、
企画した側からすると何よりも嬉しいです

で、撮られていない時は私もブログ用にチョコチョコと撮影。
05-1.JPG

少しずつ小物や衣装を替えながら
ポイントを写して撮影を進めて行きます。
08-01.JPG



ここで事件が…

日ごろの運動不足が祟ったのか…

足がつった
06.JPG
…カッコ悪い…カッコ悪すぎる…
この瞬間、
妙〜にシャッター音がたくさん鳴り響いていたような気がするのは…
きっと気のせいだよね?

何か『シャッターチャンス!』とか声が聞こえた気がするけど…
気のせいだよね?!

また足がつるんじゃないかと、少々ビクつきながらも
さらに先へと足を進め、
昨日からの雨で出来た大きな水溜りを使って
こんな写真を撮ってみたり…
07.JPG

沖縄の風を感じながら、ちょっとくつろいでみたり…

08.JPG
でも、もうちょっと晴れてほしいんだよね〜と膨れてみたりw
09.JPG

でもね…
10.JPG

やっぱり
11.JPG

来て(開催して)良かった
11-02.JPG

沖縄での撮影が初めましての人も、
二度目まして以上の人も、
その場所場所で色々考えて撮影してくれて、
そういう姿を見ていたら何だか嬉しくてね…
11-01.JPG
あとはこの雲がもうちょっと減ってくれれば言う事無いんだが…
(今回、相当雨雲に恨み持ってます)

中城城跡での撮影を終えてからは、
次のポイントである『コザ ゲート通り』へと移動です。

ここではカメラマンを2チームに分けて、
少人数でのストリート撮影を行います。
(勿論、ゲート通り全体の撮影許可は頂いてますよ

テクテクと街中を歩きながらのお散歩撮影
ゲート通りはちょっと日本離れしたアメリカンなお店が多く、
画になるところがたくさんあるんですよ〜

撮影がスタートしたはいいけど、
なかなか信号が変わらずに膨れている瞳サン。
12.JPG

やっと信号が変わりましたw
13.JPG

カメラマンさんと一緒に街中を歩きながら
目についた場所を使って撮影をしていきます
15.JPG

こちらはお店の前の柵を利用して撮ってみました
14.JPG

途中、ドア無しのジープでお店に荷物を持ってきたオーナーに遭遇。
ジープのあまりのカッコ良さに思わず声を掛ける瞳サン。
16.JPG
瞳「あのジープ、滅茶苦茶カッコイイですね!」
オーナー「え?ありがとう!何?撮影やってるの?
      もし良かったらあのジープ使ってもいいよ!」
…ってな、流れでジープを使わせて頂けることに
17.JPG
オーナーさん、ありがとう

その後もお店の敷地内に入る時などは
そのお店の方に声を掛け、どこまで撮影OKかを確認しながら
迷惑の掛からないように撮影をしていきます
18.JPG

うんストリート、楽しいわぁ〜
19.JPG

20.JPG

21.JPG

30分が経ち、モデルとカメラマンが入れ替わって
新たなチームで後半戦開始。
22.JPG

同じ街を歩いていても、カメラマンさんが変わると
撮影する場所の好みも撮り方も違うので
そういうのも楽しかったな〜
23.JPG

24.JPG

25.JPG

26.JPG

27.JPG

コザでのストリート撮影を楽しんだ後は…
一番お天気に左右されてしまう『夕陽撮影』の為に
北谷の某海岸へと向かいます

今朝の土砂降りの時は『絶対に無理だぁ…』と思っていた
夕陽撮影…

でも…

みんなの行いが良いお陰で…

こんなにバッチリ見る(撮る)ことが出来ました〜
29.JPG

前回の撮影会では最終日の帰り際にしか
顔を出してくれなかった夕陽様。
30.JPG

今回は初日に撮影する事が出来て本当に良かった
28.JPG

夕陽様のお姿が見えなくなってからは少し海を眺めてのんびりし
31.JPG

さ…帰るか〜って事で
32.JPG

三脚を担ぐ瞳サン…
33.JPG
コラコラ…もうちょっとおしとやかにしなさい

本日の撮影が全て終了し、
今夜からお世話になるホテルへと移動&チェックイン

夜景がとっても素敵なお部屋に荷物を置いて…
34.JPG

さぁ、メシだっ!!
35.JPG

あまりにもお腹が空いていて
お料理撮るの忘れてたぜい
36.JPG
食べかけではありますが、
本日のお夕飯は沖縄料理のお店で頂いてます

最後は『沖縄ぜんざい』で〆
37.JPG
皆さん、初日お疲れ様でした

沖縄 / - / -
沖縄撮影会2012 〜入り日〜

明日からいよいよ沖縄撮影会

…って、ことで今日は移動日となります

前回の沖縄撮影会でとんでもない量の荷物の為
移動だけでヘロヘロになった教訓を生かし、
今回はデリ夫さんで空港へ

うん、車ってやっぱり快適だっ

ちなみに今回の相方であるありさは
私が快適な車内で歌いまくっている頃、
とんでもない混雑の電車の中で大荷物を手に
かなり苦労していたそうです

空港に行く途中で気を利かせて
ありさもピックアップしてあげれば良かったなぁ

途中、若干の渋滞に巻き込まれはしましたが
何とかありさとの待ち合わせ時間に間に合うように
羽田に到着〜

朝ごはんを食べながらしおりを見つつ、
軽〜く打ち合わせをして飛行機へと乗り込みます
01.JPG
機内に入ってからは昨夜一睡もしていない私は
あっという間に夢の中へと旅立ちました

那覇に着いてからは2人のとんでもない量の荷物でも
余裕で乗れる『ジャンボタクシー』をつかまえてホテルに移動。
02.JPG
足元ゆったり、リクライニングバッチリで、
めちゃくちゃくつろぎながらホテルへと向かいます

今回の撮影会の拠点となるのは沖縄の中部なのですが、
今夜の宿は那覇市内。
明日、マイクロバスを借りたり
参加者の皆さんをピックアップするのに便利ですからね
03.JPG
ホテルに到着し、チェックインを済ませてからは
すぐに国際通りへと繰り出した私達。

お互い沖縄には何度も来ているんだけど、
『国際通り』って普段はあんまり立ち寄らないんだよね…
遊ぶのに精一杯で買い物とかしてる場合じゃないってな感じ?
だからこうしてゆっくり国際通りを見るのって、私は
前回の沖縄撮影会以来かもしれない

テクテク歩いて最初に目に入ったのはこちら。
“雪塩ソフトクリーム”
04.JPG
以前、宮古島での取材の時に
雪塩工場で食べた雪塩ソフトクリームが美味しかったので
ありさに声を掛けて一緒に食べる事にしました

この雪塩ソフトは『雪塩』をふりかけて食べるのですが、
このお店は雪塩の種類がいくつかあって
色々な味を楽しめるようになっていました
05.JPG
これが美味しい、こっちも美味しいと、様々な味を楽しみ、
すっかり『塩』のとりこになってしまった2人は
食後、自然とお店の中へと吸い込まれて行きました。

で、この店内がまたすごいのっ
06.JPG
塩だらけっ(塩屋(まーすや)だから当たり前なんだが…
ありさも思わず写メ撮りまくりw
(あ、ちなみに店内での撮影はお店の方に許可を頂きましたよ〜)

そして気になるのがこちらの赤丸部分にある物体。
07.JPG

これ、お塩を味見する時に使うご飯なんです
08.JPG
ラップに包まれて小分けにされたご飯を片手に
2人は気になるお塩をテイスティングしまくり…

1件目だっていうのに色々買ってしまったよ

アイス食べる
   ↓
塩が気になる
   ↓
お店に入る
   ↓
試食で色々食べる
   ↓
選びきれずに何種類も買ってしまう

…という、お店の戦略(?!)に
まんまといハマった2人でした

そして塩屋を出て徒歩1分…いや、そんなに歩いてないかな…

次に立ち止まったのはこちら。
バームクーヘン専門店『ふくぎや』さん。
09.JPG
店頭では巨大な機械でバームクーヘンが焼かれている様子を
外から見ることが出来ます
う〜〜〜〜〜〜、このロールごとかじりつきたいっ

ええ…もちろん、このお店にも立ち寄らせて頂きましたとも。
さすがにホール単位でバームクーヘンを買う事はしなかったけど
ありさが焼き菓子を買っていたのは確認したっ

ふくぎやさんの次は…
これまた大して歩かずにこちらでSTOP
10.JPG
悩む間も無く、手にはサーターアンダギーが…
11.JPG

…と、まぁ国際通りに入ってから3連荘で
食べ物のお店に引っかかった私達でしたが、
その後は服やら靴やらアクセサリーやら、
女の子らしいお店を何件も見て回り、
超〜ハイテンションのまま3時間ほど買い物を楽しみました

で、夕食は明日からの3日間を乗り切るパワーをつけるために
肉!!
って事で、ステーキハウス88へ
14.JPG

たくさん歩いた後のお肉は…
美味っ
13.JPG

お腹いっぱいになり、ホテルに戻ってからは…

明日からの準備の為に大量の荷物の仕分け開始。

.后璽張院璽
▲后璽張院璽垢汎韻鍵迷腓な特大トートバッグ
ロールレフ
に片方のベッドを占拠され、まずは明日の撮影で使う衣装や荷物を
持ち運びしやすいように仕分けます。

その後、お風呂に入ってようやく一息…なんて間もなく、
ネイルの塗り直しやカーラーセットなどで時間を要し…

気がつけばすでに夜中の2時
早く眠らなくちゃっ

天気予報ではあまり良い予報が出ていないけど…
何とか晴れる事を願って…おやすみなさいっ

沖縄 / - / -