− 2009年6月より新たにスタートした日記です −
久々に夜遊び・その2

昨日の続きです。

ファミレスでしっかり腹ごしらえをして
3人が向かったのはスーパー銭湯
04.JPG

施設に入る前からハイテンションで
やたらと写真を撮りまくる3人…
ここの所忙しかったからね〜
しかもこの時間じゃ〜(25:30)
おかしなテンションにもなってきます(^^;
03.JPG

さらに「3人の写真が欲しいね〜」と、
出てきたお兄さん達をつかまえて
「すみませ〜ん、シャッターお願いします
05.JPG
うん。
ここは別に観光地でもなければ
近所の方が普通に使うであろうスーパー銭湯。
きっと兄さん達には
「何でこの子達こんなにはしゃいでるんだろう?」
と、思われた事でしょう

ようやく3ショットを撮れて満足した所でやっと入館。



券売機の前になんとも言えずシュールな金魚鉢があって
妙にHITしてしまい、今度はこのオブジェをパチリ
07.JPG

センスがいいかと言えば決してそうじゃないとは思うけど…

嫌いじゃないw
06.JPG

で、ようやくチケットを買ってLet’s風呂場
09.JPG
時間はすでに25:45でございます

「早く入らないと…」と言いたげなスタッフさんの視線を気にしつつも
「すみません、シャッターお願いします
…完全に旅行気分です
08.JPG
まぁ、夜中で人も居ないから
これだけパチパチ撮影出来るんですけどね

さすがに暖簾をくぐってからは撮影しませんでしたが
お風呂は内風呂にジェットバスやエステバス、
座り湯やサウナなど色々とあり、洗い場も広くて快適

露天風呂は岩風呂で
涼しい風がほてった体を心地よく包んでくれます

う〜ん…これで本物の温泉だったら最高なんだけどね〜

でも、実家を出てそれぞれ1人暮らしをしている3人は
“広いお風呂”に入れるだけでも嬉しいのです

閉館時間の27:00までお風呂を楽しんだ後は
“激安ジャングル”なお店で買出しをし、
さちのマンションへ

今日はさちのおうちにお泊りでございます

まずは酔っ払ってもすぐに眠れるようにお布団の準備。

↓この写真は一緒にカバーをかけ替えていたけど
留める所を間違えて大混乱の2人の図w
10.JPG

そして今回の私の差し入れは…

ド〜ンと男らしく(?!)日本酒でございます
11.JPG

日本酒大好きなりえちん、大喜び
12.JPG

そんな中、家主のさちは
鼻歌交じりにキッチンでおつまみの準備をしていました
13.JPG

準備が整って、いざ家飲みスタート
15.JPG

しかしどう見ても
『オヤジの飲み会』ですなこりゃ…
14.JPG
左の3点(桜田御門・サラミ・帆立貝紐)は
私が持ってきたのですが
これらがオヤジらしさに拍車をかけている気が…

ちなみに“家飲みスタート”と書いていますが
この時点ですでに朝5時を回っています。
遮光カーテンなので外の明るさは解らないのですが
外で何かチュンチュン言ってるよ…

集合住宅なので声のボリュームには気をつけつつ、
すでに夜が明け始めた中で語り合う女3人…

しっかり夕飯も食べたし、
おつまみもたくさんあるのに

『何かお腹空いたね〜?』(6:30)

そう…この3人、とにかくよく食べるのです

で、さちが作ってくれた
『夜明けのコーヒー(古っ)』ならぬ『夜明けのおうどん』
16.JPG
これがすっごく美味しくて感動でした

このうどんを食べた後、
気がつけば和室に移動し
「ちょっと横になる〜」と言ったまま夢の中に旅立ってしまったさち。

りえちんと私はそのままおしゃべり続行。
気がつけばすっかり外は明るく、
9:20頃りえちん&瞳も就寝


私が目覚めたのは13:30。
色々と準備が遅い私はこうしてお泊まりしたり
旅行に行くと一番早く起きるのですが
こっそり起きたつもりが
さちを起こしてしまいました

その後、私がヘアメイクを整えてる間に
さちはキッチンで朝食を作ってくれました
(朝食って言ってもすでに14:00まわってますが

「簡単なものでいい〜?」なんて言ってたけど
ご飯はしっかり炊き込みご飯だし
ゴマ和えやら厚揚げやら…
どこがカンタンなんだよ〜
17.JPG
これをチャチャ~っと作ってくれちゃうさち。
うん、さちをお嫁さんにもらったら旦那様はきっと幸せだぞ

美味しいご飯をありがとうね〜
19.JPG

ちなみにりえちんはご飯が出来上がったと同時に起きてきましたw
まだ寝起きなので顔はお手製のモザイクでシャット(笑)
18.JPG

「このあとどうする〜?」と言いながら
結局この部屋でずっとおしゃべりをしてしまい、
気がつけば外は暗くなっていて…

夕食を食べに近くのレストランに移動し、
本日は解散
20.JPG

いや〜…ホント、気が合う女の子同士って
どれだけ一緒に居ても話が止まる事って無いのがすごい

今度は1泊で近くの温泉にでも行って
もっとゆっくり話そうね

- / - / -