− 2009年6月より新たにスタートした日記です −
沖縄撮影会2012 〜2日目〜

沖縄撮影会2日目。
本日はクルーザーで無人島へと渡ります

が…

このブログをずっとお読みの皆様はご存知かと思いますが…



『嵐を呼ぶ女』

なんですね〜…

いくら天気が良かろうと、
前日まで凪であろうと、
私が海に出る日は必ず海が荒れるという
とんでもないヤツなんです。

でも…

今回は荒れなかった!!

ちゃんと出港できるって連絡が来たっ!!

若干お天気は心配なものの、
航行に問題は無いとの事だったので
予定通り06:45にホテル前に集合!
01.JPG
マイクロバスに乗り込み、
宜野湾マリーナへと移動開始です。

途中、朝食をとるためにお弁当屋さんへ立ち寄り、
『沖縄らしい朝ごはん』を皆で頂きました
02.JPG
今回は出発が早いのでホテルの朝食は食べられない為、
こうしてロケ地に行く途中で食事をとります。

参加者の皆さんに
「コンビニとお弁当屋さんどっちが良い?」
と聞いた所、
「どうせなら沖縄らしい朝ごはん食べたいからお弁当屋で!」
という事になり、
神山さんの案内でこちらのお店へ連れて来てもらいました

こちらはおそばのだし汁が入った寸胴。
03.JPG
そばの入ったカップを持ってきて
自分でここからだし汁を注ぎます

店内&店頭にあるテーブル席でそれぞれ食事をとり、
いざマリーナへ
04.JPG

マイクロから荷物を降ろし、
指定された桟橋で待っていると…
04-00.JPG

来た来た
本日お世話になるクルーザー君です
05.JPG
操船しているのはいつもお世話になっている
オーシャンパーティーのショウケンさん
そしてクルーはジェット遊びでお世話になっているシマさんです
今夜のバーベキューの主催者であるK島さんも
着岸のお手伝いをしてくれました

シマさんからロープが投げられ、
神山さんがそれを受け取り…
06.JPG

船を桟橋につけていきます。
07.JPG

さぁ、乗船よ〜
07-01.JPG

乗船後は思い思いの場所でくつろぎはじめ
動画撮影やら写真撮影やらで忙しそう(笑)
あまりファインダー覗いてると酔っちゃうぞ〜!!
08.JPG

神山さんもようやく運転から解放されて一息つけました
09.JPG

で、FB(フライングブリッヂ)に上がると…
ん?
参加者のMさんが舵輪を握ってる
10.JPG
どうやらショウケンさんに
「一緒にやってみるか?」
と体験させてもらっていたようです。

Mさんが操船(舵取り)してる!という話を聞きつけ、
ワラワラとFBに集まってきた参加者達
ムービーもしっかり録って、船旅を満喫しています
11.JPG

湾から出て一旦停泊。
ここで合流するのがこちら
12.JPG
無人島に上陸する際に使用するPWC(水上バイク)です。

陸からPWCを連れて来てくれたシマさんを
後方デッキで待ち構える神山さん。
13.JPG

ゆっくりとPWCを船に寄せて…
13-01.JPG

固定完了!
13-02.JPG

さぁ、ここからクルーザー&PWCと共に
チービシ環礁へと向かいますよ〜
13-03.JPG

ありさ ご機嫌
14.JPG

Let's チービシ
15.JPG

…と、元気だったのもつかの間、
船の心地よい揺れに睡魔が…
18.JPG
ガン寝している所、しっかりFBから盗み撮りされてたぜい

ウトウトしているとエンジン音が変わり、
クルーザーが速度を落とし…

おっ
島が見えてきましたね
19.JPG

今回上陸するクエフ島は写真でも解るように
低平で本当〜に何も無い島です。
19-01.JPG
今回はこのクエフ島とダイビングでも有名なナガンヌ島の
2つの島で撮影をする予定だったのですが、
風向きの関係でナガンヌ島には上陸できないかも…との事。

とりあえずはこのクエフ島に上陸を試みます。

まずは神山さんがPWCに乗り込み、
上陸ルートを考えます。
20.JPG
この辺りは珊瑚がとってもきれいな場所
珊瑚を傷つけないように、そして皆の荷物が濡れないように、
最善のルートを考えて上陸します。

ルートを決めた神山さんが戻り、
1人ずつ順番に島へと渡して行きます。
21.JPG
ちなみに船酔いしやすいのはこうしてエンジンを停止して
波間に漂っている時間帯。
酔いやすい人や船酔いに不安のある人から順にPWCに乗り込み
先に島へと移動します。
勿論、船酔い知らずの私は1番最後
あまりの心地よさにまた寝てしまいそうだったよ

で、ようやく全員上陸したと思いきや…
最後に到着した瞳サン、船に忘れ物をした事を思い出し…
22.JPG

ありさに先にモデルをお願いして
1人で船まで忘れ物を取りに戻ることに…何やってんだか
23.JPG

忘れ物を取って戻ってきてからはモデルとして復活〜
24.JPG

若干髪の毛が濡れてるけど、
これはPWCのせいじゃなくて
またちょっと雨が降ってきちゃったのよ

でも、これ(濡れた髪の毛)はこれで
何かいい感じだね
25.JPG

で、濡れたついでに海に入ってしまえ〜!!
って事になり、動ける服に着替えて…
26.JPG

ありさと戯れるっ
27.JPG

たわ…む…れる?
28.JPG

若干…格闘技状態になってきたけど大丈夫?
29.JPG

一旦休戦…
30.JPG

そして最後に…

『カメラマンも濡れてしまえ〜〜〜!!』←ひどいっ
31.JPG
でも、風向きのせいで
全部水しぶきが自分達に戻ってきたんですけどね

でも、ここまで濡れると逆に気持ちいいw
32.JPG
ちなみにここではカメラマンの皆さんも
パンツの裾を捲って
海に入って撮影していました

カメラ…大丈夫だったかな?!

撮影(水あそび?)終了後はお片付け〜
32-1.JPG

昨日から三脚やらレフやら色々担いでいる
たくましい瞳サン。
うん、スタッフの方が似合ってるかもしれない(笑)
32-2.JPG

お天気がイマイチで
クエフ島の魅力を皆さんにお見せできなかったのは
とっても残念だったけど、何だかんだ楽しかったなぁ

お片づけを終えてからは
またまたPWCで1人ずつクルーザーへと戻ります。

MONさん
33.JPG

C氏
34.JPG

Nさん(あ…後ろ向きになっちゃった・汗)
35.JPG

M氏
36.JPG

そしてありさ…って、神山さん…
ありさ乗せてる時の笑顔、ひときわ際立ってるよ(爆)
37.JPG

乗船後、船長のショウケンさんとシマさんが話し合いをし、
やはりナガンヌ島へ上陸するのは難しいという事で、
今回はクエフ島だけでの撮影とし、
マリーナへと戻る事になりました。
39.JPG

結構、風も出てきて操船が大変そう…
38.JPG

しかし、2人が一生懸命船を操っている横では
『海の上に居るだけで幸せ』な2人が満面の笑み
40.JPG

1階デッキでは撮影&暴れ疲れた面々が
アチコチでお昼寝タイム(笑)
C氏、何だかめっちゃ巨乳になってるしっ
41.JPG

こちらは風避けの為に
『宜野湾市指定ゴミ袋』を被って寝ているありさ。
このまま捨てちゃうぞ〜
42.JPG

マリーナに到着してからは
神山さんがPWCから皆の集合写真を撮影してくれました〜
しかし横から見ると、50フィートのクルーザーって大きいね
43.JPG

船もPWCも波で揺れてるのに、良く撮れたなぁ〜
44.JPG

そしてこの後は船から降りて…ではなく、
ナガンヌ島に上陸できなかった上に
お天気にも恵まれなかった皆を気にしてくれていた
船長のショウケンさんの計らいで
『ビスケット』で遊ばせてもらえることになりました

って事で、気合いを入れて準備開始
45.JPG

まずはありさ&私のコンビがビスケットに乗り込みます
46.JPG

トーイングしてくれるのは神山さん
47.JPG

イヤッホ〜イと、余裕シャクシャクの2人を見て
神山さんのスイッチが入ったようで…
48.JPG

とんでもないスピードを出し始め…
49.JPG

最後は…
50.JPG

その後、参加者の皆様も交代交代に
ビスケットを楽しんだのですが、
2組目のNさん&C氏コンビの時に事件が…
51.JPG

ビスケットがひっくり返ってしまい
2人は海に投げ出されてしまいました
52.JPG

でも問題なく無事に救助
海に落ちてしまったけど、楽しそうに帰ってきました
53.JPG

皆でビスケットを楽しんでからは一旦ホテルに戻り、
ホテル内で少し撮影を楽しみました
54.JPG

55.JPG

その後、またまたマイクロに乗り込み…
56.JPG

到着したのは宜野湾マリーナ。
57.JPG
今夜は日本で一番早い花火大会となる
『琉球海炎祭』がある為、
マリーナからその花火を見つつ、
皆でバーベキューを楽しみます

テーブルの上には豪華なお肉がたくさん用意されており…
58.JPG

テントの中にはたくさんの人が
59.JPG
私達が到着する前からすでに皆さんは食事をはじめていた為、
到着後は私達のグループの為に
優先的にお肉を焼いて下さいました

そのお肉を頂きながらの花火鑑賞
60.JPG

65.JPG

テントの下なので雨が降ってきても
濡れることなく花火を楽しめます
61.JPG

66.JPG
でも、テントの中だけでは飽き足らず、
外に出て花火を見ている一人の女が…
62-1.JPG

はい…ワタクシです
67.JPG
ビニール傘を片手に
必死に花火を撮影しています
63.JPG
海に写る花火の光…すっごくキレイだったな〜…

昨年は震災後で、複雑な気持ちのまま沖縄に来て見ていた
この琉球海炎祭。
まさか、その1年後にいつも撮影してくれている
カメラマンの皆さんと一緒に花火を見られるなんて
あの時は思っても居なかった。
64.JPG

お天気には恵まれていないけど…
笑顔で楽しんでくれて
みんな本当にありがとう

あと1日、楽しく撮影しようね
62.JPG

沖縄 / - / -