− 2009年6月より新たにスタートした日記です −
小倉杯
 今日は『小倉杯』のお仕事で
群馬県にある本庄サーキットに行ってきました

小倉杯というのは小倉学園グループの
群馬自動車大学校&東京自動車大学校の在校生が
参加・観戦するレース&OBによる試乗会で
一般の学校でいう所の『学園祭』です

朝、学校の先生が私の最寄駅まで
お迎えに来て下さるという事だったので駅前で待っていると…

何とも派手な86が登場
01.JPG
田舎の街に↑このカラーリングですから、
まぁ〜目立ちましたわw

そこから先生と打ち合わせを兼ねて
色々とお話をしつつ、86さんで会場までドライブ

若干渋滞があり、会場入りがギリギリになってしまった為、
到着するとすぐに業務開始だったのですが、
最初のイベントは学生の皆さんによる2時間耐久レース。

コース図はプリントして持って行ってましたが、
初めてのコースでさっぱり状況把握が出来ていなかったので
まずは先生に
『コースを把握したいので、1回走れるなら走りたいのですが…』
と、ダメ元でお願いしてみると…

『あ、丁度今から1台デモンストレーションで走るから
同乗して行けば?!
と、言って頂けました。

ヘルメットをお借りして、準備を整えていると…

登場したのは何とこの子

ランボルギーニ・アヴェンタドール…

うそ〜ん

一応…『学園祭』だよね?
自動車整備系の学校とはいえ…『学園祭』だよね?

何でこんな高級車がっ

いやいや…到着してバタバタしていたから
サラ〜っと通り過ぎて来たけど、
よくよく見てみれば周りには
03.JPG

ガヤルドやらSLRマクラーレン、
ポルシェRSなどなど…何か色々停まってる…

…っていうか、ちょっと待て。
02.JPG
何でここにピンククラウンが2台あるんだよぉ〜
予約受付…9月からじゃないのかよ〜
(*ちなみにこのクラウンさんは、
トヨタ様の指導のもとで同じピンクの塗料を作成し、
既存のクラウンにカラーリングしたものだそうです

登場した車のすごさに若干引きつつも、
同乗できる嬉しさにワクワクしながら準備完了
行ってくるぜ〜い
(ヘルメット…デカイなぁ…カリメロみたいだw)
11.JPG
コース図片手に乗り込んだ私を見て
『コース図チェックしながらで大丈夫?(気持ち悪くならない?)』と
ドライバーの先生が心配して下さいましたが…
D1カーに同乗しながらベラベラ喋れる私に…
そして『普通は出港しないだろう』というレベルの荒波の中
クルーザーで平然とおにぎりを食べてしまう私に…

それを尋ねるのは愚問

『全く問題ないので、手抜きしないで走っちゃって大丈夫です
と答えて出発して頂きました

約10周ほど回り、何となくのコースを把握して下車。

いやぁ〜…楽しかった〜(´▽`*)!!
(いやいや…これから仕事だってば)

同乗走行を終え、2時間の耐久レースに向けて
選手&メカニックの学生さん達が準備を整えている間に
私は頂いた資料の整理開始。

資料にはチーム名と
ドライバープロフィールが書かれているのですが…

チーム名・・・K2
(あ〜、このチームはケイスケ君が2人居るから
きっとK2なんだな〜)

チーム名…チーム小林
(うん、このチームは小林さんが2人いるもんね…)

チーム名…お値段以上ユトリ
へ?
え〜っと…確かに「ゆとり世代」の学生さん達だけど、
このネーミングセンス…嫌いじゃないw

さらに『今日の意気込みは?』の欄には

『いつやるの?今でしょう!』
と、最近の流行言葉から
『僕は死にましぇ〜ん』
といった懐かしいフレーズまで様々なコメントが。

『クリーンでフェアなレースを行い、
事故無く無事にチームが走りきり
楽しかったと思えるようなレースがしたいです』
という優等生なコメントがあったかと思いきや

『エンジンブローするぐらい頑張ります』
…いや…第1ドライバーがこれやらかしたらダメでしょ…

『エンストしないように頑張ります』
そこから?!

と、まぁ…プロフィールを読みながら突っ込みどころ満載で
一人でニヤニヤしながら資料整理を楽しんでいました。

すると視界の端に見たような姿が…
10.JPG
先月のJOY耐でうちのチームの取材を担当してくれていた
カメラマン氏がここにも登場
彼が担当している番組でこの小倉杯も取り上げるのだそうで、
偶然の再会にお互いビックリでした

その後、ヴィッツ2時間耐久レースがスタートし、
レースの後はすぐに『PITコンテスト』の準備へ。

12.JPG
PITコンテストではタイヤローテーションや
フロントブレーキの点検など、
いくつかのチェック項目があり、
声掛けやスピード、技術面など様々な部分を見られます。
13.JPG

休憩時間などはこ〜んな感じで
09.JPG
学生ノリ全開って感じの皆さんですが、
作業中の真剣な表情やチームワークの良さには
感動すら覚えました…

途中、学園のHPに乗せる集合写真を撮影したり
15.JPG

午後は展示されていた高級車の同乗体験走行があり
これには在学生だけではなく、
これから入学を希望する高校生も参加可能

05.JPG
並んだ順に、到着した車に乗り込んで行くので
車種は選べませんが、
学生の皆さんのキラキラした表情が印象的でした。

ちなみにこの同乗体験のドライバーの中には
あの『砂子塾長』もいらっしゃいました
08.JPG

このように内容盛りだくさんの小倉杯。
14.JPG
こんな風にクラス(?)ごとに
お揃いのPITシャツを作っていたりするのを見ると
『あ〜学園祭だなぁ〜♪」
と思うのですが、いかんせんすごい車が一杯で驚かされました

ちなみに展示されていた高級車の殆どは学園の所有車で、
先生曰く、
『卒業後、就職先で「初めてフェラーリ触ります」とか、
「初めてランボルギーニ見ました」で腰が引けてちゃ
即戦力にならないでしょ?
だから国産車〜外車まで様々なグレードの車で実習して、
経験を積んでもらっているんです。』との事。

なるほど…
だから、こんなに様々な車種を所有しているんですね〜

…という訳で、学生さんのパワーと
『まるで学生のような』楽しい先生方に囲まれて
小倉杯でのお仕事が終了〜

とても素敵な1日を過ごさせて頂きました
小倉学園の皆様、本当にありがとうございました
- / - / -