− 2009年6月より新たにスタートした日記です −
家族旅行・2日目

家族旅行2日目。

今日は東日本大震災で津波被害を受けた
石巻の長面のおじちゃんの家(の跡地)へと向かいます。

震災後、両親は何度もこの地に来ていますが
実は私は震災後に宮城に来たのは初めて…
合同葬儀やその他の機会に
「私も行く」
と言ったのですが(様々な理由で)両親に止められ
二年半の月日が流れた今日…
やっとお線香を手向けに行ってきました。

小さい頃、『ブタさんの居るおうち』と私が呼んでいた
長面のおじちゃん家。
『サンケ』という名の三毛猫を飼っていて
敷地内にはとうもろこし畑とブタ小屋があり、
お庭には大きな観賞用の岩が置かれた立派なおうちでした。

でも…
01.JPG
な〜んにも無かった。

ところどころ水たまりがあって
「雨降ったっけ?」
って聞いたら、「ずっと水が引かないんだ」って…
04.JPG

お庭にあったあの大きな岩も流されて、
さらにその後ガレキ処理の為に色々片付けられたので
今はもうどこにおじちゃんの家があったのかすら
定かではありません。

その為、周りの山の雰囲気や景色から計算して
「この辺りかな…」
という所にお花とお線香を手向けて来ました。
05.JPG

でも…小さい頃、この水路を越えて…
02.JPG

海に向かう為に通っていたこのトンネルは残ってた…
03.JPG
小さい頃は、海まですっごく沢山歩いて
トンネルも大きくて…っていう記憶だったんだけど、
こうして成長してから見てみると…

海…こんなに近かったんだね。
トンネルもこんなに小さかったんだね。

このトンネルのある山に逃げて欲しいって
あの時TVの映像を見ながら祈っていたけど…

こんなに小さな丘だったんだ…

おじちゃん、おばちゃん…
来るのが遅くなっちゃったけど、
たくさんの思い出と優しさをありがとう。
ずっとずっと忘れないからね。
ゆっくり休んでね…

おじちゃんのおうちにお線香を手向けてからは、
おじちゃんの孫2人が通っていた大川小学校にも立ち寄りました。
06.JPG
渡り廊下は崩れたまま残されており、
回りも水浸し…

周囲では復興の為に頑張っている作業員の方々が
暑い中一生懸命作業を進めていましたが
その姿を見て、自分の事だけで精一杯で
人の為に何も出来ていない自分が情けなくなり…
何も言葉が出なくなってしまいました。

ちょっとメンタル面が不安定にはなってしまいましたが
今回は久々の家族旅行。
笑顔でいなくちゃ!という事で
長面を後にしてからは気持ちを切り替えて家族旅行を楽しむ事に。
こうして家族で出かけるのだって、
あと何回出来るか解らないですものね。

ちなみに今日の宿泊地は松島にある旅館。
長面から松島方面へと戻る途中で
休憩の為に道の駅に立ち寄りました。
07.JPG

ここで見つけた変り種アイス…
08.JPG
09.JPG
1人1つずつって感じで5つ選び、シェアしながら食べたんだけど
…『しじみアイス』ホントに『しじみ』が入ってるw

全部食べた感想…

ずんだアイスが美味しかったです

松島に着いてからは瑞厳寺&五大堂観光。
12.JPG

10.JPG

そしてお昼を挟んで松島の遊覧船に乗りました。
11.JPG

13.JPG

観光船から乗客がエサをくれるのが解っているので
かもめさんがたくさんついてきます
14.JPG

夜は旅館の温泉でのんびり入浴
浴衣の選べるお宿だったので、
ちょっと若いデザインの浴衣をママ様に着せてみました
15.JPG
最初は『派手じゃな〜い?』なんて照れてたけど、
カメラ向けたらポーズとっちゃって…ノリノリじゃないか

そして夜中に父のイビキがうるさい為、
父&母の部屋(同じ部屋の隣のお部屋)を覗いた所発覚した事…

私の寝相の悪さは父親ゆずりのようだ…
16.JPG

さて…明日は最終日。
しっかり眠って休みましょ

…って、イビキ…うるさい…

- / - / -