− 2009年6月より新たにスタートした日記です −
TMS2013・5日目

今日も頑張るぞ〜

ってな感じで、本日も元気なキャスト陣

毎日少しずつメンバーは変わるけど、
とても仲良しなので全く支障はありません

そして今回ヘアメイクさんが入っている為
私は毎回色々なヘアスタイルにして頂いているのですが…

こうして普段のヘアスタイルの時と比べてみると
『ヘアメイクさん』の威力は一目瞭然。

バシっと決めて頂くとイメージがガラリと変わります。

待機中の表情も引き締まってますね〜(自分で言うなw)


ちなみに今日の赤ジャンのモデルさん
(Saki Uedaさん)
00.JPG
リハーサルも含めて
一度も私とは組んだ事が無かったのですが
朝一番から声を掛けてくれて
2人で動きについての打ち合わせを行い本番に突入。

でも、全く問題なく動くことが出来て
ステージ後お互いに
『すごいやりやすかったよ〜』と感動

私とSakiちゃんは位置関係的に
全くと言っていいほどアイコンタクトはとれないので、
Sakiちゃんは私のコメントと曲をしっかりと聞きながら
そして私は気配で距離を計りつつ、
お互いの空気を感じながら動いていました。
でも、そういうのってどちらかがどちらかを
『苦手…』って思ったりしていると
上手くは出来ないんですよね。

2人が
『いいものを作りたい』 『この人となら出来る』って
感じる事が出来ているからこそ
一発で動けたんだろうな〜と
私は勝手に思っていますが
Sakiちゃんはどう思っているのでしょうか


本日のメンバー
04.JPG
Saki Ueda


05.JPG
Rie Funakoshi


06.JPG
Akiko Fujii


03.JPG
Iku Yakuwa&RENA


Tomomi Suzuki

01.JPG
そしてHitomi Suzukiでございます

さて、トヨタ自動車東日本のステージをご覧になった方は
ご存知だと思いますが、
プレゼンの途中でポルテマルシェをご紹介する際に
お客様も一緒に手拍子を打って頂く場面があります。
07.JPG
キャストをはじめ、スタッフもクライアント様も
皆が笑顔で手拍子をしているのですが
08.JPG
実はこの演出、元々は無かったんです。

今回のTMEJブースは業務に関して
『こうした方が良いのではないか?』という事を
意見しながら進化していくという考え方を持って下さっている為、
AQUA4台のご紹介の後、
どうやったらポルテマルシェの方向に注目して頂けるかや
曲調も楽しい感じなのでお客様にも楽しんでもらいたい
という事を踏まえて『手拍子』の案が出ました。

結果…見ているお客様だけではなく、
何と通りすがりの方まで手拍子をしながら
ニコニコ笑顔でこちらを見つつ
ブースの前を通り過ぎていくではありませんか

お父さんに肩車をされた小さなお子さんや
普段は厳しそうな雰囲気のお父さんまで、
皆が笑顔で手拍子をしてくれてる…

私の居る位置からはブースの端から端まで見渡せるので、
初めて『手拍子』を取り入れたステージを行った際に
皆さんの楽しそうな笑顔が目に飛び込んで来た瞬間
感動で鳥肌がたちました…

しかも、運営スタッフと共に
こうしてお客様誘導を手伝ってくださっているクライアント様も
一緒に手拍子をして下さっていて…

普段革靴でこのような体制をとることもないでしょうから
とてもきつい体制だと思うのですが、
皆さん笑顔で手拍子をして下さって…

まだ最終日まで1週間もあるのに
「このブースでお仕事が出来て良かった!」と
感動が渦巻いてしまいました。

本当に素敵なブースでお仕事が出来て
感謝の気持ちで一杯です。
そしてこのステージに足を止めて下さった皆様に
心をこめて
09.JPG
ありがとうございました

最後は恒例のラインナップ
10.JPG

それぞれの手には『パプリカ』が握られています
11.JPG

この『パプリカ』はポルテマルシェにも描かれていますが…
12.JPG

ブースの一角にはこんな風に展示もされています。
10.JPG
ちなみに全部本物

プレゼン中にこうして運んでいる箱の中のパプリカも
もちろん本物です


で、何故パプリカなのか

実はトヨタ自動車東日本では自動車製造工場の廃熱を利用して
パプリカの生産を行っているのです。

パプリカの生産を選んだ理由としては、
現在パプリカはオランダや韓国からの輸入が殆どで
国内自給率が低く、
既存国内農業を圧迫する可能性が低いから

そんな訳でブース内のいたる所に
パプリカがある…という訳なんですよ
13.JPG

元気カラーのパプリカに負けない
私たちの元気パワー
明日も皆様に届くよう頑張りま〜す
(あ…私は明日休みだった
15.JPG

- / - / -