− 2009年6月より新たにスタートした日記です −
オフだけど車にまみれてます

今日はモーターショーではなく、
国際展示場のお隣駅『青海駅』前にある
MEGAWEBで車にまみれてきました

というのも、家でボケボケしていたところ、
以前レースなどでお世話になった
小暮選手から
『今日、MEGAWEBで試乗会やってるんだけど
時間があったら来れば〜
というお誘いがあったからなんです

車大好きな私は何の車種かどんな所を走るのかも聞かずに
「行く〜』と返事をし、準備開始。

宅急便が届く予定があったので
すぐには出かけられなかったのですが
何とか17時にはMEGAWEBに到着

電話で聞いていたようにMEGAWEBの館内を抜けて
外に出て行くと…
02.JPG
ん?車が沢山停まっているけどここかな?

でも、試乗会って感じじゃないなぁ…?
何か、観客いっぱい居るし…
01.JPG

すると、目に飛び込んで来たのはこちらのランクル。
06.JPG
どえらいスピードで走り出したと思ったら
D1並にタイヤを鳴らしてドリフト&ジャンプ台を走り抜けての
大ジャンプ

めちゃくちゃ乗りたい!!
(そもそもこれには乗れるのか解らないけど)
と大興奮したのですが、
今はとにかく小暮さんが居る場所を探さなくては

私が来る事をスタッフに伝えてあるからと聞いていたので
近くにいたスタッフさんに声を掛けると
「あ〜、ドライバーの小暮さんはあちらの会場ですよ」と
関係者用導線を使ってわざわざ案内して下さいました。

私ってば、会場間違えていたらしい…
ランクルの会場のスタッフさん、忙しい中すみませんでした

そして到着したのはD:5(クリーンディゼル)の
キットカー体験の会場
04.JPG

キットカー体験は2005年のWRCの時に
北海道会場でパジェロに乗って体験したことがありましたが
その頃とはキットカー自体も進化して変わっていました。
05.JPG
↑2005年に体験したコース

今回のキットカー体験では
まずストレートでの加速力や静音性を体感し、
その後サスペンションの動きが良く解るモーグルコースへ突入。
ここはかなりの凹凸がありますが
D:5はサスペンションのストロークを長くとっているという事で
4輪がしっかりとグリップしており、
車内に居ると凹凸の体感は殆ど無く、
その乗り心地の良さにビックリしました。

その後、傾斜20度のバンクを走行していくのですが、
そこに突入する際&抜け出す際には片輪が浮いた状態になるよう
コースが設計されています。
が、D:5は浮いてしまったタイヤにブレーキをかけ、
着地しているタイヤにその力を移す為
問題なく走行する事ができるんですって

続いてのコースは階段。
D:5はフロントアプローチアングルとリヤディバーチャーアングルを
大きくとっているのでバンパーをぶつける事無くこちらも走破

最後は正面に迫ってくる最大傾斜45度の斜面へと突入します。
03.JPG
正面からだと傾斜が良く解らないかもしれないけど・・・
これ、実際に乗車してるととんでもない景色なんですよ
感覚的にはジェットコースターのスタート時の
急勾配を登っていくような感覚です。

この登坂体験では1500回転の低速で
最大トルクを発揮できる事などを教えて頂きました。

パジェロでのキットカー体験時は
『登れて当然』『走れて当然』という感じでしたが、
スペースギアから進化してD:5が登場した際に
その性能を何も知らなかった私は見た目だけで
「何だか普通の街乗り車っぽくなっちゃったなぁ…」
と感じていたのですが
正直今回の体験をしてビックリの連続でしたね
三菱自動車様…見た目だけで判断してしまい
申し訳ありませんでしたm(__)m

ちなみにこちらの会場では
連絡を下さった小暮選手と
パリダカの2002年・2003年総合優勝ドライバー
増岡浩さんがドライバーをされていました
00.JPG
明日もお2人は会場にいらっしゃるとの事。
頑張って下さい

キットカー体験後はMEGAWEB内へと戻り、
しばし館内を見学

ここでは私がCEATECで見てから
乗りたくて乗りたくて仕方がなかった
『Winglet』の試乗も出来るという事で
早足で受付に向かったのですが…
時間が遅かった為、すでに受付終了してました

ガッカリしつつ、館内を見て回っていると…
何とも素敵な車に遭遇
07.JPG
トヨタの4Runner(フォーランナー)というこの車。
何ていうのかな〜…久しぶりに『カッコイイ』って思った
このいかつさ…かなりツボです

MEGAWEB…初めて来たけど面白いですね
今度はもっと早く来て、
次こそはウィングレットに乗るぞ〜

- / - / -